米国ETF 11月

 トータル 3,311,613円。プラス317,521円。

スポンサーリンク

バンガードトータルワールドストック VT

小型、中型、大型の全世界の2000〜3000銘柄で構成されている

FTSE グローバル・オールキャップ・インデックス

全世界の98%をカバーしている

地域 北米52.9% 欧州24.5% 太平洋13.9% 新興国8.5% 中東0.2%

低コスト エクスペンスレシオ 0.18%

バンガードS&P500 VOO

S&P500指数に連動することを目標にしている

TOPIXの米国版で大型の500銘柄の時価総額加重平均指数となっている

IT企業を27.5%組みいれているが、ヘルスケア14.7%と合わせて42.2%がウイズコロナ銘柄となっている

バンガード米国高配当株 VYM

411銘柄に分散

10銘柄で構成比率の約24%

他の米国高配当株ETFより伸びている

分配金は3%前後

バンガードトータルストックマーケット VTI

米国株式市場全体をカバーする

S&P500を含む米国株をふくむ約3600銘柄への投資がおこなわれている

中小規模の銘柄も対象になっているのが、VOOと違います

分配金は約1.8%程度の配当利回り

IT企業が26.4%組み入れているが、その他、金融が上位にきている

バンガードFTSEエマージングマーケッツ VWO

FTSE エマージング マーケッツ インデックスに連動する投資成果を目指す。

ブラジル ロシア インド 台湾 中国 南アフリカ など、世界の新興国で大型・中型株を保有する。

時価総額加重型。23か国。800銘柄以上。 

※中国40% 台湾17.5% インド12.5% ブラジル5.8%など

エクスペンレシオ 0.20%  

 

結果

10.60%程度のプラスになっています。

とんたろう
とんたろう

自民党は、衆議院選挙で議席数261を獲得。公明党と合わせると290近くとなります。安定した国会運営ができそうです。

かおるさん
かおるさん

甘利幹事長が小選挙区で負けて辞任をしました。茂木外務大臣が幹事長になります。立民も議席数を減らした責任をとる形で枝野氏が辞任するようです。

とんたろう
とんたろう

COP26がイギリスで開催されています。岸田首相も参加しています。カーボンニュートラル。日本は世界の潮流に乗れているのか。どうなのか?

コメント