米国ETF 12月 #3

 トータル 3,385,421円。プラス302,711円。

スポンサーリンク

バンガードトータルワールドストック VT

小型、中型、大型の全世界の2000〜3000銘柄で構成されている

FTSE グローバル・オールキャップ・インデックス

全世界の98%をカバーしている

地域 北米52.9% 欧州24.5% 太平洋13.9% 新興国8.5% 中東0.2%

低コスト エクスペンスレシオ 0.18%

バンガードS&P500 VOO

S&P500指数に連動することを目標にしている

TOPIXの米国版で大型の500銘柄の時価総額加重平均指数となっている

IT企業を27.5%組みいれているが、ヘルスケア14.7%と合わせて42.2%がウイズコロナ銘柄となっている

バンガード米国高配当株 VYM

411銘柄に分散

10銘柄で構成比率の約24%

他の米国高配当株ETFより伸びている

分配金は3%前後

バンガードトータルストックマーケット VTI

米国株式市場全体をカバーする

S&P500を含む米国株をふくむ約3600銘柄への投資がおこなわれている

中小規模の銘柄も対象になっているのが、VOOと違います

分配金は約1.8%程度の配当利回り

IT企業が26.4%組み入れているが、その他、金融が上位にきている

結果

9.59%程度のプラスになっています。VTIを30株から35株へ増やしました。

もうすぐ、配当金が出ます。楽しみです。

とんたろう
とんたろう

米国にて、大きな竜巻が同時に多発して、とても大変なことになっています。

死者、行方不明者も100人程度はでているようです。

かおるさん
かおるさん

18歳以下のこどもたちへの10万円の給付。一転して、10万円一括でもよいと。岸田首相が判断したようです。もう少し早く判断できるとよかったです。

とんたろう
とんたろう

コロナは落ち着いていますが。オミクロン株も水際でおさまっているようです。

コメント

  1. とんたろう とんたろう より:

    今年もあと、2週間程度で終わります。コロナも落ち着いているとはいえ、終息はしていません。今年の漢字は「金」でした。オリンピックやパラリンピック。また、松山英樹の全米オープン優勝や大谷翔平の大活躍など。来年は「寅年」。どんな一年になるのかな?