4月14日(水)巨人vs中日5回戦 先発畠121球粘投5-1で勝利!!

ジャイアンツ

4月14日(水) 巨人VS中日 5回戦 (東京ドーム 17:45)

畠 今シーズン 初勝利です。おめでとうございます!

前回は、7日(水)の阪神戦(甲子園)では3回途中まででサンズのホームランなどで4失点にて負け投手となっています。

【試合展開】

3回裏、一死一二塁で松原のレフト線の適時打にて先制する。続く、坂本のサード線を破る二塁打、さらに、梶谷の右中間への特大ホームランにて、一挙5点を奪取する。中日先発の勝野は、切れのいい直球とタイミングをうまくはずすチェンジアップ系のボールでうまくジャイアンツ打線を翻弄していたが、甘めに入った球を連打した打線はとてもすばらしい。

先発 畠は、テンポがよく、9回途中にマルティネスに打たれたソロホームランのみを許す結果となり粘り強く投げた。中日打線はあまりにも淡泊な攻撃にて、打線の組み替えも功を奏しなかったようだ。

【結果】

5対1 で ジャイアンツの勝利  勝利投手 畠 1勝1敗 防御率3.00

ホームラン 梶谷 2号   マルティネス 1号

※畠は121球の粘投で、奪三振9 四死球2。欲をいえば、完封(完投)をしてほしかったが、次回の阪神戦に期待したい。ちょっと疲れたみたい。  

【今シーズンの成績】

8勝6敗3分 順位 2位(広島が負けたので) ※首位阪神までのゲーム差 3

コメント