4月27日(火)ヤクルトvs巨人 4回戦 乱打戦。ジャイアンツ逃げ切る!!

ジャイアンツ
スポンサーリンク

4月27日(火)ヤクルトvs巨人4回戦(神宮17:30)

14-11でジャイアンツやっとこさ勝利!!

勝ち投手 中川 2勝1敗 防御率3.09    対ヤクルト 2勝1敗1分

本塁打 梶谷4号 岡本4号 大城4号 ウィラー2号

山田9号 村上9号10号

試合経過

あまりにも得点シーンが多いので抜粋。

1回表  坂本、丸のヒットで、一死2,3塁から岡本のセンター前のタイムリーヒットにて1点先取。さらに、スモークがヒットで、テームズ凡退後、二死満塁で若林のサードゴロを村上がエラーをしてる間に2点追加。3-0

2回表 梶谷、丸でチャンスを広げ、一死2,3塁で岡本がセンターへの犠牲フライ。1点追加。4-0

2回裏 村上のレフトへのソロホームラン。青木の内野安打、サンタナの四球で一死1,2塁、暴投で2,3塁、元山がライトへのタイムリースリーベースで、2点追加。田口にセーフティスクイズで1点 追加。4-4   ※畠 もっと自信もって投げてくれ!!

3回裏 中村のヒット、山田の四球でチャンスを広げ、一死1,2塁。すでにジャイアンツの投手は畠から大江にチェンジしてる。オスナのレフトへのタイムリー。さらに青木のセンターへの犠牲フライで。2点追加。5-6

7回表 岡本、スモークのヒットで、無死1,3塁。スモークの代走重信が盗塁で2,3塁。ウイラーのタイムリーヒットで2点追加。8-6

7回裏 中村のヒットで、無死1塁。山田のレフトへのツーランホームラン。8-8 ※ピッチャー鍵谷ここは絶対ホームランだけは駄目でしょう!!

9回表 ヤクルトの守護神石山からウイラーがセンターへのホームラン。若林の内野安打をオスナの悪送球で、無死2塁。続く大城が送りバント。代打亀井が四球。一死1,3塁で石山から梅野へピッチャー交代。梶谷にいきなり暴投。2,3塁で、右中間へ値千金の3ランホームラン(^^)/。さらに丸のヒット。一死1塁で岡本の2ランホームラン。一挙6点奪取。14-8

9回裏 ピッチャービエイラに交代。一応守護神見習い。中村ヒット、山田凡退後、一死1塁で、村上2本目のホームラン。2点入る。青木の四球。代走並木。2塁へ進塁(盗塁ではない)。二死2塁で塩見のタイムリーで1点追加。最後、元山がレフトフライでゲームセット。14-11

両軍合わせて、33本のヒット。得点25点。エラー3個。とても雑な試合で残念です。

感想

本日の結果は、14-11での勝利だが、21安打放って負けるようならばもの笑いの種である。

広島に連敗してから、先発投手陣が怪しい。戸郷、今村、畠と再度奮起を促したい。

野上は3回を失点なしで押さえたのは収穫である。他のチームも外国人が揃ってきたので、狭い球場では、ホームランを意識しないといけない。きわどいコースを狙う。四球が多くなる。大量点に繋がる。リリーフ投手が、ホームランを一発浴びるのは、とてもがっかりするので、しっかりして欲しい。

現状 7回鍵谷高梨 8回中川 9回ビエイラ でのパターンだが、無失点で切り抜けるのは、難しい。デラロサが戻ってくるまで我慢である。

テームズが、レフトでの守備機会でアキレス腱断裂。ウィラーに頑張ってもらおう。

28日は、高橋優貴で連勝したい!!

通算成績

15勝9敗4分 順位 2位 阪神までのゲーム差2 ※阪神、中日に競り負け

防御率3.26 セリーグ3位

本塁打数31 セリーグ1位

コメント