9月5日(日)阪神VS巨人18回戦 中4日。5回までメルセデス好投。岡本35号も残念ながらドロー。エラーがらみの失点はあかん?

スポンサーリンク

9月5日(日)阪神VS巨人18回戦(甲子園 18:00)

 先発は、メルセデス 秋山拓巳

ジャイアンツ 6ー6 引き分け  対阪神 8勝9敗1分け

【本塁打】岡本35号 中島5号

  

得点経過

1回表 松原四球。坂本レフトへのヒット。坂本セカンドでアウト。一死3塁で吉川。ライト前タイムリーヒット。1-0 岡本凡退。二死1塁で、中島レフトへの2ランホームラン。3-0 丸三振。

※丸は1打席目打てないとほぼその日は打てません。3点先取していい出だしでしたが。

5回表 ピッチャー藤浪になっている。松原センターへのヒット。坂本レフトフライ。吉川ショートへの内野安打。一死1,2塁から岡本のレフトへの3ランホームラン。6-0 中島レフトへのヒット。丸四球。ウイーラー。大城凡退。

※岡本はスライダーを狙い撃ちである。

6回裏 ピッチャー鍵谷。中野センターへの3ベース。※丸グラブにあてたので取ってほしかった。無死3塁でサンズショートゴロ。※若林エラー。6-1 マルテ四球。※ちょっと鍵谷かわいそう。ピッチャー大江。無死1,2塁で糸原ボテボテショートゴロ。一死1,3塁。大山四球。一死満塁。代打原口。ライト前タイムリーヒット。6-2 ピッチャー畠に交代。一死満塁で梅野セカンドゴロで1点。6-3 二死1,3塁でロハスジュニア。センター前タイムリーヒット。6-4 近本死球。二死満塁で中野ショートゴロ。

※この回だけで、3人ピッチャー使った。阪神の勢いを止められるピッチャーがいない。

7回裏 ピッチャーデラロサ。サンズレフトへのヒット。マルテショートゴロ。※廣岡の悪送球。無死1,3塁。糸原セカンドゴロで1点。6-5 大山三振。代打糸井。レフトへのタイムリー2ベース。6-6 二死2塁。梅野三振。

※廣岡のプレーは未確認だが。なにやってるのよ(怒)

8回裏 ピッチャー中川。ロハスジュニア凡退。近本ショートフライ。中野センター前ヒット。サンズ四球。二死1,2塁。マルテセカンドゴロ。 

9回裏 ピッチャービエイラ。糸原三振。大山レフトへの2ベース。島田ショートへの内野安打。一死1,3塁。梅野ライトフライ。木浪四球。二死満塁で近本センターフライ。ゲームセット。

※坂本以外の選手がショートを守るととれるアウトがとれない。若林も廣岡もレギュラーとは力が違いすぎる。もっと練習してくれ。そして雑なプレーはしないでほしい。

感想

先発メルセデスは5回0失点。被安打5。奪三振2。与四球1。投球数69。球数少なく、初回のピンチを切り抜けてなんとか5回投げきった。本来ならば、6回は投げさせたかったが、6点の開きがあって、原監督も余裕を出して、坂本もおろして、結果的には失敗した。若林と廣岡のエラーが勝てなかった要因のひとつである。

6回は鍵谷。大江。畠。7回デラロサ。8回中川。9回ビエイラ。鍵谷、大江がいいときのボールのキレがない。デラロサは、点をとられる可能性が大きい感じ。スピードは出てるけど。結局、スライダーにキレかないときは打たれる。

本日のジャイアンツ打線は、6得点。岡本の特大ホームランは目をみはるものがあったが。丸が打てなさすぎる。頑張れ。

とりあえず、今週は2勝2敗2分けなので、まだまだこれからである。

通算成績

52勝39敗14分   順位 2位  阪神まで1.5ゲーム差

コメント