9月18日(土)巨人VSヤクルト19回戦 4点差追いつく。坂本、中島、北村のHR。勝ちたかったよ~。

スポンサーリンク

9月18日(土)巨人VSヤクルト19回戦(東京D 17:45)

 先発は、メルセデス 高橋奎二

ジャイアンツ 6-6 引き分け   対ヤクルト 10勝6敗3分け

【本塁打】坂本 16号  中島 6号  北村 4号  塩見 12号  

  

得点経過

1回表 塩見、青木連打。山田センターフライ。塩見タッチアップ。一死1,3塁。村上のピッチャーゴロで1点。0-1 オスナライトフライ。

※メルセデスへの強烈なゴロはそのあとのピッチングに影響があったか?

1回裏 吉川、松原ヒット。坂本四球。無死満塁で岡本のダブルプレーの間に1点返す。1-1 中島サードゴロ。

※あと1,2点とっていれば……。

3回表 塩見3塁打。青木死球。無死1,3塁で山田センターへ犠牲フライ。1-2 村上ライトフライ。オスナ四球。二死1,2塁。中村ショートゴロ。 

※1点ならばOK。

4回表 サンタナ四球。西浦ライト前ヒット。高橋バント失敗。一死1,2塁。塩見ライトスタンドへの3ランホームラン。1-5 青木、山田凡退。

4回裏 坂本レフトへのソロホームラン。2-5 岡本ライトフライ。中島ソロホームラン。3-5 亀井三振。ハイネマン四球。小林三振。 

※ホームラン2本で2点。ひとりおきに凡退。打線つながらない。

5回裏 代打北村ホームラン。4-5 吉川、松原凡退。坂本四球。岡本ライトフライ。 

※ここで1点差になったのが大きい。

6回表 ピッチャー高梨。代打坂口三振。塩見2ベースヒット。山崎レフトフライ。山田死球。二死1,2塁。村上ライトへのタイムリー。4-6 オスナ四球。中村ショートフライ。

※塩見サイクルヒット達成!!

7回裏 ピッチャー星。代打大城四球。若林2ベース。代打丸四球。無死満塁。松原浅いレフトフライ。坂本タイムリー2ベース。6-6 岡本敬遠。一死満塁で中島。ダブルプレー。

※勝てない理由はここだよね。中島、亀井の39歳ペア。もっと若くていきのいいのいないの? 

8回裏 ピッチャー引き続き畠。山崎レフトフライ。山田センター前ヒット。村上三振。オスナ三振。

9回裏 ピッチャーデラロサ。中村ライトフライ。渡邉セカンドゴロ。西浦センター前ヒット。荒木死球。二死1,2塁。塩見三振。

※荒木の死球はいただけない。あそこでインコースはいらない。大城もっと勉強してください。

感想

先発メルセデスは5回途中5失点。被安打7。奪三振4。与四死球3。投球数93。塩見ひとりにやられた感じである。メルセデスもストレートも走らないし、右バッターへのインコースに切れ込むボールも機能していない。5失点はたぶんファーム行きの状態だけど投手がいないので、このままペナント終盤は投げないといけない。なんといっても5人で回しているのだから。

5回以降は鍵谷、高梨、畠、デラロサ。よく1失点で済んだものだ。畠はまた2イニング投げさせられた。原監督は畠を無謀に使う。

打線は活発とはいいがたいが、キャプテン坂本が打つと盛り上がる。坂本3番岡本4番でしばらく得点力アップを目指しましょう。丸はきっと復活すると思う?ハイネマンは正直今一つ。なんか打球が弱っちい。

オリンピックブレイク後の勝率。11勝13敗6分。4割5分8厘だよ。ただ、どのチームも5割程度の勝率なので。下位チームに負けると優勝争いから脱落だよ。

9月に入ってからのジャイアンツは、3勝8敗4分け。

通算成績

54勝45敗16分   順位 3位  阪神まで3.5ゲーム差   残り28試合

コメント