6月3日(木)巨人VS西武3回戦またまたドロー畠クローザー失敗、炭谷、中島 元西武の2人のHRも残念

スポンサーリンク

6月3日(木)巨人VS西武2回戦(東京D 17:45)

ジャイアンツ 4-4 引き分け  対西武 1勝0敗2分け 

交流戦4勝3敗2分け 

【本塁打】 炭谷1号 中島3号 森8号 川越1号    

得点経過

1回裏 石川四球。ウイーラーダブルプレー。吉川四球。岡本レフト線2塁打。二死2,3塁。中島センター前タイムリー。1-0

2回裏 廣岡四球。炭谷の2ランホームラン。3-0

5回裏 中島センターへのホームラン。4-0

※4点差つけたら、勝たないとね!!

6回表 森の特大ホームラン。4-1

7回表 代打川越ホームラン。4-2

9回表 ジャイアンツピッチャー交代畠。キャッチャー小林?。スパンジェンバーグ四球。代打メヒア三振。代打岡田ショートフライ。岸レフト前ヒット。森四球。二死満塁。栗山センター前の同点タイムリー。4-4 山川はショートゴロ。

9回裏は西武の平良に手玉に取られる。二死2塁、岡本の場面はあったが。

 

感想

なんと、本日は畠をクローザーに使った!?

昨日、原監督は「生まれたてのほやほやのリリーフ」と評したのに、なぜ?普通もう少し使って楽なポジション使ってからでしょう。特に、ハートが強そうなわけでもない。お顔からすれば、人のよさそうな感じで(笑)

打つほうは、炭谷のホームランと中島のホームランが効果的に出て、勝ちパターンでしたが。やはり、丸のブレーキが大きい。この3連戦は十分3連勝はあったでしょうが、得点がすべて4点までなので。5点の壁が大きいです。5点以上取るのが必須です。

先発サンチェスは中4日であったが、6回途中まで、被安打7。被本塁打1。奪三振7。与四球1。うまくまとめて勝ち投手の権利があった。

続く大江は、二死2,3塁のピンチでスパンジェンバーグを見事に三振にとった。

そのあと、鍵谷、高梨、中川と8回までは、ホームランで1点取られたが。ここまでで2-4。

やはり、畠が????四球の連発が??

通算成績

27勝19敗9分   順位 2位   阪神までゲーム差 3.5 

コメント