7月1日(木)巨人VS広島14回戦 松原、坂本、ウイーラーの一発。逆転勝ち。菅野どうした?直江好投初セーブ。

スポンサーリンク

7月1日(木)巨人VS広島14回戦(東京D 17:45)

ジャイアンツ 10-4 勝利  対広島 7勝6敗1分け

【勝利投手】戸根 2勝0敗1S 防御率 4.66 

【セーブ】 直江 0勝0敗1S 防御率 0.00 

【本塁打】 松原 8号 坂本 10号 ウイーラー8号  鈴木誠也 11号 西川 7号

得点経過

1回表 菊池センターヒット。西川送りバント。小園タイムリー2塁打。0-1 鈴木、坂倉凡退。

※西川に送りバントはないだろう。佐々岡監督。

3回表 菊池凡退。西川ホームラン。小園ヒット。鈴木誠也ホームラン。0-4

※菅野最速140㎞前半。これでは勝負にならん。

3回裏 大城内野安打。松原ホームラン。2-4 ウイーラー、丸、岡本凡退。

4回裏 坂本、中島、四球。北村、無死1,2塁で左中間2塁打。3-4 代打廣岡、ライト線二塁打。5-4 大城送りバント。一死3塁から松原のファーストゴロを坂倉ホームへFC。6-4 ピッチャー島内。ウイラーの2ランホームラン。8-4 

ウイーラーのホームラン。解説の宮本。高めにカットボールが甘く来た。遅いストレートの感じで。ウイーラーはストレートタイミングで振りぬいた。4点差にしたのは大きい。

5回裏 ピッチャー高橋樹。坂本ホームラン。松原のタイムリーなどで 10-4

5回までで試合が終わりました。

7回以降、直江はパーフェクトピッチングだったみたい。点差があったので、余裕でしたか。畠は抹消されました。ついでに2軍の大竹は怪我です。

感想

先発菅野は3回途中までで4失点。被安打6。奪三振1。与四球0。投球数32。球のキレがまったくない。精神的なものかな。プライドを捨てて、一からやり直したほうがよい。ベンチで浮いてる。

以降は、戸根、大江、田中豊樹(ぷっちょ)、直江で、0失点。広島元気ありません。

6点差あっても、直江にセーブつきました。勝利投手以外で最終回まで3イニング投げるとセーブがつくそうです。つぎは先発ですね。

打つほうは、4回に集中して、よく逆転しました。広島のピッチャーはちょっと若いです。先発の高橋昴也はいいボール投げていましたが、ジャイアンツ打線のほうが上回っていました。特に松原の一発が導火線となり、ウイラーの一発で完結しました。

通算成績

39勝26敗10分   順位 2位   阪神までゲーム差 2 

コメント