9月12日(日)広島VS巨人18回戦 久々の勝利。菅野4勝目。小林決勝ホームラン。なんと畠が初セーブあげる。

スポンサーリンク

9月12日(日)広島VS巨人18回戦(マツダ 18:00)

 先発は、菅野智之 床田寛樹

ジャイアンツ 2ー1 勝ち   対広島 10勝7敗1分け

【勝利】菅野 4勝6敗 防御率 3.72 

【セーブ】畠 3勝3敗1S 防御率 3.41

【本塁打】小林 1号  鈴木誠也 28号 

  

得点経過

1回表 吉川センター前ヒット。坂本レフト前ヒット。無死1,2塁でハイネマン。内野ゴロ。一死2,3塁。岡本のサードゴロで1点。1-0 中島四球。松原三振。

※ハイネマンは本日3番です。なんとか初回から岡本で1点先取しました。

2回裏 鈴木誠也のレフトへの特大ソロホームラン。1-1 坂倉三振。菊池ショートフライ。林ライトへの2ベース。曾澤四球。床田三振。

※完璧なホームランだよ。

7回表 松原、ウイーラー凡退。小林レフトへのソロホームラン。2-1 菅野凡退。

※小林のホームラン。何年振り?死んだふり?

8回裏 ピッチャー中川。野間レフトへのヒット。代打上本ライトフライ。西川死球。一死1,2塁。鈴木誠也。ファーストファールフライ。坂倉センターフライ。

※鈴木誠也。よくおさえた。信頼できるのはやはり中川だね。

9回裏 ピッチャー畠。菊池ショートゴロ。林内野安打。曾澤三振。代打松山センターフライ。ゲームセット。

※バカボン畠。原監督にいいように使われているが。最近6試合で7イニング投げている。1失点。奪三振8。与四死球1。

感想

先発菅野は7回1失点。被安打5。奪三振6。与四死球2。投球数95。変化球でからぶりをとれていた。鈴木誠也には、インコースのツーシーム系のボールをうまく打たれたが、西川や坂倉など当たっているバッターはうまくおさえたようだ。

8回は中川。9回は畠。鍵谷、デラロサ、高梨はちょっとお疲れぎみなので、2人でなんとか逃げ切れた。

もちろん、打線は丸が絶不調で厳しい状況が続いているが、ハイネマンが3番に入って実力は未知数だがベンチの雰囲気は少し上がってきたかな? 14日からのDeNA戦は、オースティンがめちゃめちゃ当たっているが、先発の山口と戸郷で1勝はしたいね。

オリンピックブレイク後の勝率。10勝11敗5分。4割7分6厘だよ。ただ、どのチームも5割程度の勝率なので。DeNAと広島が打線がいいから。そこに負けると勝率が下がるよね。中日もよくなってきて3連勝してるよ。※下位チームに負けると優勝争いから脱落だよ。

9月に入ってからのジャイアンツは、2勝6敗3分け。

通算成績

53勝43敗15分   順位 3位  阪神まで3ゲーム差   残り32試合

コメント