9月22日(水)広島VS巨人20回戦 初回から岡本の先制打で2点先取。3回はエラーがらみで一挙5点。序盤で試合決める。戸郷3か月ぶりの9勝目。

スポンサーリンク

9月22日(水)広島VS巨人20回戦(マツダ 18:00)

 先発は戸郷翔征、九里亜蓮

ジャイアンツ 13-0 勝ち   対広島 11勝8敗1分け

【勝利投手】戸郷 9勝6敗 防御率 3.81

 

得点経過

  

1回表 吉川エラーで出塁。松原ショートへの内野安打。坂本送りバント。一死2,3塁。岡本センター前の技ありタイムリーヒット。2-0 亀井ダブルプレー。

※名手菊池も木から落ちる。坂本の送りバントが、好結果。岡本がゴロねらい。結果残したからOK。松原が今日はいい仕事している。落ちるボールの見極めができている。

3回表 吉川セカンドゴロ。松原四球。一死1塁。坂本右中間へタイムリー2ベース。3-0 岡本ヒット。一死1、3塁。亀井、中田(押し出し)四球。4-0 丸ライトへのタイムリー。5-0 大城センターへの犠牲フライ。6-0 二死1、3塁。戸郷のサードゴロ。林のタイムリーエラー。7-0 吉川凡退。

※エラーと四球がからむと大量点になるね。苦手の九里をKO。主審と相性悪かった。

8回表 ピッチャーバード。大荒れ。4四死球。丸、ウイーラー、岸田のタイムリーなどで6得点。13-0 

※丸は復調?3打点。左投手から2ベースもあり。中田、ハイネマンはインハイ攻め。ファームで結果残しても?あかん。

8回裏 ピッチャー畠。正隋三振。安部三振。小園セカンドゴロ。

9回裏 ピッチャーぷっちょ。西川内野安打。曽根三振。石原センターフライ。林センターフライ。

※畠がまた投げた。最近の6試合は、7回1/3で被安打4。被本塁打1。奪三振10。与四死球0。失点1。田中ぷっちょ、安定感????ちょっとこわい。この点差だからね。今日は、広島いいところなし。

感想

先発戸郷は7回0失点。被安打5。奪三振5。与四球2。投球数105。初回のダブルプレー。4回の二死満塁。菊池を三振に切ったのが大きかった。序盤から大量点もらったので楽に投げられたか。3か月ぶりの9勝目。2桁勝利できると一人前だね。あと残り25試合なので、単純に5試合で1勝できればOK。

8回は畠。9回は田中。ぷっちょはこわい。こわい。

打線は活発とはいいがたいが、キャプテン坂本がひっぱっている。また、岡本は本日3打点。トータル103打点となりました。明日は23日。敬老の日。連勝したいね。先発高橋5回2失点。そこまでに打線が5点取れれば、70%くらいの確率で勝てる。ビエイラも戻ってきたし。

さて、

オリンピックブレイク後の勝率。13勝14敗6分。4割8分1厘だよ。ヤクルトは、14勝10敗4分。阪神は、15勝15敗2分。

9月に入ってからのジャイアンツは、5勝9敗4分け。

通算成績

56勝46敗16分   順位 3位  首位ヤクルトまでゲーム差   残り25試合

コメント