5月26日(水)巨人VS楽天2回戦 高橋優貴1か月ぶりの白星6勝目、岡本13号HR則本がっかり!

スポンサーリンク

5月26日(水)巨人VS楽天2回戦(東京D 17:45)

ジャイアンツ 5-2 で勝利  対楽天 2勝0敗 

交流戦2勝0敗 

【勝利投手】高橋優貴 6勝1敗 防御率 2.39

セーブ】デラロサ 0勝0敗6S 防御率 0.00    

【本塁打】 岡本13号 若林2号 大城5号  

得点経過

2回表 岡島のセンターバックスクリーンのホームラン。 0-1

4回裏 ウィーラー凡退。好調吉川センター前ヒット。一死1塁で岡本レフトへの特大2ランホームラン。低めのフォークボールを見事にすくいあげた。則本がっかり。2-1。スモーク四球。丸凡退。二死1塁で若林ライトへの2ランホームラン。低めのストレートを振りぬいた。4-1。続く大城のソロホームラン。浮いたチェンジアップかな?5-1

6回表 鈴木大地レフトへのヒット。大城パスボール。ランナー2塁へ。浅村センターフライ。一死2塁で島内のライトへのタイムリーヒット。5-2。岡島セカンドゴロでダブルプレー。

9回表 ピッチャーデラロサ。茂木空振り三振。ディクソンセンターフライ。田中センターフライ。ゲームセット。

感想

なんと言っても8回表の楽天の攻撃、一死満塁にて、ジャイアンツのピッチャー高梨が島内、岡島を凡打に打ち取ったのが最大の勝因でした。ここで、長打が出るとたちまち同点となって、展開は全く分からなくなります。

高橋は8回途中まで2失点。与四球2。奪三振5。被安打7。ここ数試合より、コントロールがよかった。相手打線が9人中7人左を並べて、チェンジアップ封じに徹したようだったが、外目のスライダーで粘りの投球ができました。これで、ハーラートップの6勝目です。

打線は、4回に一挙5点。楽天先発の則本は、めちゃくちゃ飛ばしていて、3回までで奪三振6。ただ、岡本の一振りで試合が一転し、呼び水となり、若林、大城と3発で試合を決めました。

3点差くらいリードしながら、試合を運べると楽ですね。

通算成績

25勝16敗7分   順位 2位   阪神までゲーム差 3.5

コメント