6月1日(火)巨人VS西武1回戦9回表デラロサ痛恨の2被弾ドロー

スポンサーリンク

6月1日(火)巨人VS西武1回戦(東京D 17:45)

ジャイアンツ 4-4 で引き分け  対西武 0勝0敗1分け 

交流戦3勝3敗1分け 

【本塁打】 岡本15号  岸1号  メヒア1号  森7号  

※岡本 ホームランランキング単独トップ 4番での100号ホームランらしい

得点経過

4回裏 岡本のソロホームラン。1-0

5回裏 若林センターへの二塁打。大城が四球。無死1,2塁。代打香月も四球。しかし、続く松原三振。一死満塁でウイラー押し出し四球。2-0。続く吉川。レフトへの犠牲フライ。3-0。さらに岡本タイムリーヒット。4-0

7回表 ジャイアンツのピッチャー交代鍵谷。岸のソロホームラン。4-1

9回表 ピッチャー交代デラロサ。岸ライト前ヒット。続き代打メヒア。ライトスタンドへ2ランホームラン。4-3。川越、呉は凡退。二死走者なしで、森同点ソロホームラン。4-4   ※3点差を追いつかれるなんてクローザーじゃない!!

9回裏もジャイアンツランナーを出すが、一本がでなくて引き分け。ゲームセット。 

なかなか、信頼をおける投手がジャイアンツは少ない。高橋優貴まで離脱したら、もうお手上げだ。

感想

高橋優貴が中5日で先発。4回途中で、足の違和感があって、降板した。その後、畠が緊急登板。きっちり4回、5回と西武打線を押さえた。

ビエイラは何とか6回を抑えるが、7回に鍵谷が岸にソロホームランを献上。

8回は高梨、中川でなんとか我慢するが、9回に代打メヒアソロ、さらに森に2ランとホームランを打たれて同点。ニッポン放送で解説していた山本昌さんが今までで一番状態が悪いとデラロサを評していました。

畠まで中継ぎで投げさせたとなると、先発の駒が足りません。メルセデスまたは菅野が投げられるのか微妙なところです。

通算成績

26勝19敗8分   順位 2位   阪神までゲーム差 

コメント

  1. とんたろう とんたろう より:

    2回目のSC終了。ちょっとマイクのハプニングがあったが、ほぼ滞りなく終了。RPは勘違いにて、TEL対応に終始する。思い込みはこわいです。