9月23日(木)広島VS巨人21回戦 中田2号、坂本18号、ウイーラー13号、3本のホームランで広島に連勝。高橋優貴11勝目。ハーラートップ。

スポンサーリンク

9月23日(木)広島VS巨人21回戦(マツダ 13:30)

 先発は高橋優貴、玉村昇悟

ジャイアンツ 5-0 勝ち   対広島 12勝8敗1分け

【勝利投手】高橋優貴 11勝5敗 防御率 2.98

【本塁打】坂本18号 中田2号 ウイーラー13号

 

得点経過

  

2回表 岡本レフトへのヒット。ウイーラーレフトフライ。丸ライトフライ。中田レフトスタンドへの2ランホームラン。2-0 小林サードゴロ。

※中田のホームラン。インコースの半速球。明日からの阪神戦でいい仕事してほしい。

3回表 高橋エラーで出塁。吉川送りバント。松原ショートゴロ。二死3塁。坂本2ランホームラン。4-0 岡本三振。

※さすが坂本。松原もセカンドゴロにて進塁打が打てるのとても大事です。

6回表 岡本サードゴロ。ウイーラーセンターへのソロホームラン。5-0 丸四球。中田レフトへの大きなフライ。小林凡退。

※中田、遅いボールについていってる。

8回裏 ピッチャー高梨。代打石原センター前ヒット。上本ショートゴロ。小園ダブルプレー。

9回裏 ピッチャーぷっちょ。西川三振。鈴木四球。坂倉三振。安部セカンドゴロ。ゲームセット。

※ビエイラは阪神戦ででてくるか?中川、畠。温存。いいよいいよ。

感想

先発高橋は6回0失点。被安打3。奪三振2。与四球2。投球数102。6回の二死満塁をうまく切り抜けたのがおおきかった。キャッチャー小林への全幅の信頼。あと2勝くらいできるとよいね。

8回は高梨。9回は田中。ぷっちょはやはり、こわい。こわい。

打線は活発とはいいがたいが、キャプテン坂本がひっぱっている。中田、ウイーラーも一発がでて、結果としては楽な一戦であった。

さて、

オリンピックブレイク後の勝率。14勝14敗6分。5割だよ。ヤクルトは、15勝10敗4分。阪神は、15勝15敗3分。

9月に入ってからのジャイアンツは、6勝9敗4分け。

通算成績

57勝46敗16分   順位 3位  首位ヤクルトまでゲーム差   残り24試合

コメント