安田記念 グランアレグリアに待ったをかけるのは?ダノンキングリーでした!!

スポンサーリンク

出馬表

断然の1番人気は、ヴィクトリアマイルを楽勝したグランアレグリア。G1もすでに5勝?まだまだ勝ち続ける予感があります。ただ、大阪杯から4月、5月、6月と連戦続きで、ヴィクトリアから中2週。さらに雨が降ると番狂わせもあるかもしれません。2番人気は、インディチャンプ。安田記念は、お得意様がくることが多いので、2年連続3着以内で軸にはもってこいです。3番人気以降は、シュネルマイスター、サリオス、ケイデンスコール、ダノン2頭、さらにラウダシオン。

インディチャンプからシュネル、サリオス、ラウダシオン、ダノンプレミアムくらいでワイドを購入しようかと考えています。

穴馬→ カラテ(3連勝中) ダイワキャグニー(東京得意) カテドラル?

結果

グランアレグリアは、中盤より後ろでレースを進めてました。第4コーナーのあたりでは、他の馬につつまれてうまく進路をみつけられない様子でした。

ただ、2着までもってきたのは、ルメールの腕はすごいです。

ダノンキングリーは、ほとんどマークされておらず、するすると外をぬけてきました。3歳時にはダービーで2着。G1の勝利はいまだなかったが、実力馬であることは間違いないでした。エアポケット的存在でした。

シュネルマイスターも斤量の恩恵をうけたので3着。ただ、根性はありそうな顔をしてました。

今日の馬券

アーモンドアイ同様、グランアレグリアもヴィクトリアからの安田は鬼門となりました。

インディチャンプからダノンキングリーのワイドは購入してましたが…

コメント