6月19日(土)阪神VS巨人11回戦 戸郷7勝目、坂本メモリアル250号。丸復活の狼煙弾!!

スポンサーリンク

6月19日(土)阪神VS巨人11回戦(甲子園 14:00)

ジャイアンツ 6-2 勝利  対阪神 5勝6敗0分け 

【勝利投手】戸郷 7勝3敗0S 防御率 4.06 

【本塁打】 坂本8号 丸5号 大城6号 佐藤輝明17号      

得点経過

1回表 一死からウイーラーのセンター前ヒット、続く丸のライト線2塁打。一死2,3塁から岡本の犠牲フライで1点先取。1-0 坂本四球 中島ライトフライ。

※結局、中島、大城は期待していないときに打つ感じ?

1回裏 近本、中野の連打。マルテのレフトフライでタッチアップ。一死2,3塁。ウイーラーのちょっとお粗末なプレーあり。大山のライト前ヒットで1-1。続く佐藤、サンズは三振。

4回表 中島センターフライ。大城右中間へのホームラン。2-1北村ショートゴロ。

6回表 丸ヒット。岡本ダブルプレー。二死から坂本ホームラン3-1 中島セカンドフライ

6回裏 マルテ三振。大山サードゴロ。佐藤右中間ホームラン。3-2 サンズ四球 糸原三振。

※糸原を3ボール2ストライクからハーフスイングでの三振は展開として大きかった。

8回表 ピッチャー藤浪。松原四球。ウイーラーのサードゴロ。一死1塁で丸の2ランホームラン。5-2 岡本三振 坂本四球 中島三振。

※ピッチャー藤浪誤算。

8回裏 ピッチャー中川。中野レフト前ヒット。マルテダブルプレー。大山センターフライ。

※マルテのブレーキがおきい。

9回表 ピッチャーエドワーズ。大城三振。北村レフト前ヒット。代走湯浅。代打亀井のセンターへの犠牲フライ。6-2 松原2塁打。立岡サードゴロ

9回裏 ピッチャービエイラ。佐藤三振。サンズ三振。糸原ヒット。梅野三振。ゲームセット。

感想

先発戸郷は7回まで、被安打6。奪三振9。与四球1。投球数123。粘りのピッチングです。最初は不安定でしたが、粘りました。雨でのマウンドは投げにくそうでした。最初はストレートが140㎞そこそこでしたが、後半は150㎞を超えるボールも投げていました。

8回は、中川。9回はビエイラ。さすがに4点差あると楽に投げられます。

坂本はメモリアルの250号ホームラン。母の命日だったらしいです。また、丸は復活の狼煙となるバックスクリーンへのホームラン。やっと点をとる形が整ってきました。

通算成績

31勝25敗10分   順位 2位   阪神までゲーム差 7 

コメント

  1. とんたろう とんたろう より:

    最近のジャイアンツは、戸郷かメルセデスしか先発で勝っていない。高橋優貴なんとか先発で勝利を!