11月7日(日)阪神VS巨人CSファーストステージ2回戦 丸逆転タイムリー。ウィーラーも駄目押し犠飛。ファイナルステージ進出!!

スポンサーリンク

11月7日(日)阪神VS巨人CS2回戦(甲子園 14:00)

 先発は、高橋優貴 青柳晃洋

ジャイアンツ 4-2 勝ち   

【勝利投手】 高木京介 1勝0敗 

【セーブ】 ビエイラ 0勝0敗1S

 

得点経過

2回裏 ロハスセカンドライナー。梅野センターオーバー2ベース。佐藤左中間のタイムリー2ベース。0-1 青柳三振。近本ライト前ヒット。二死1,3塁。ピッチャー高木。中野レフトへのタイムリーヒット。0-2 糸原ファーストゴロ。

※高橋優貴はちょっと情けない。せめて5回まで投げないと。梅野は高めのストレート。佐藤はインコースのストレート。ストレートで押しすぎ。

3回表 吉川ショートエラー。大城ライト前ヒット。代打八百板ライト前ヒット。無死満塁。松原レフトへのタイムリーヒット。1-2 若林ピッチャーゴロ。坂本三振。二死満塁から丸ライトへの2点タイムリー。3-2 ピッチャー交代伊藤。亀井四球。二死満塁。ウィラーセンターフライ。

※阪神エラーがらみの得点はよくない。松原はちょっと成長。簡単に流し打ちができるようになった。若林のピッチャーゴロはゲッツーにしないと。丸まで回すとこうなる。

3回4回5回の阪神の攻撃 ピッチャー戸郷に交代。マルテレフトフライ。大山四球。ロハスライト前ヒット。梅野ダブルプレー。/佐藤四球。代打糸井セカンドフライ。近本センターフライ。中野ライト前ヒット。糸原サードフライ。/マルテセンターフライ。大山三振。ロハス2ベース。梅野キャッチャーゴロ。

※戸郷はかなり不安定。ヒット3。三振1。ゴロ1。フライ4。四球2。阪神のちぐはぐに助けられた。

8回表 ピッチャーすでに岩崎。坂本サードエラー。丸絶妙なサード前バント。亀井送りバント。一死2,3塁。ウイラーセンター犠飛。4-2 吉川凡退。

※ジャイアンツ エラー、バント2、外野フライで1点。阪神の大雑把な守備に助けられた。待望の1点入る。

9回裏 ピッチャービエイラ。中野三振。糸原セカンドゴロ。マルテ内野安打。大山四球。ロハス三振。ゲームセット。

※ビエイラちょっと抑え気味に…。今日は80点かな?

丸の経験が勝利をもたらした。短期決戦の戦い方はジャイアンツのほうがだいぶまさっている。2試合で終わったのでヤクルト戦はメルセデス、山口、菅野、高橋で撃破しよう。

  

感想

先発高橋は2回途中2失点。被安打5。奪三振3。与四球0。投球数46。

2回は、高木京介。それ以降は、戸郷、高梨、鍵谷、デラロサ、中川、ビエイラ。なんとか0点におさえた。

打線は、岡本を欠くなかで、4番を丸にしてさらに5番ウイラー。サードには若林を抜擢した。

阪神の先発、青柳はシーズン中より緊張していたか?

やはり、プレーオフの戦い方は矢野監督より原監督のほうが一歩リードかな。

連勝してファイナルに進出しました。

 

コメント