熱海、来宮神社、お寿司、遊覧船、お楽しみ三昧!!続き

旅行と食事
スポンサーリンク

遊覧船にて

ホテル大野屋から、徒歩5分程度で遊覧船乗り場に着きました。30分程度のクルージングでしたが、貸し切り状態でした。ガイドさんも我々だけに、熱海のいろいろな話を聞かせてくれました。なかでも、石原裕次郎や渡哲也が、国際医療大学に入院したときの話や橋田壽賀子や泉ピン子の別荘などの話やMOA美術館の話などとても興味深かったです。

熱海沖からみた熱海の町(遠くにMOA美術館も見える、ワイフの手も映ってます)

とても天気がよかったが、途中結構揺れました。海底には、たくさんの魚が見えました。かっぱえびせんを投げると、カモメも寄ってきます。

起雲閣にて

起雲閣は、25年ほど前に、子供が2歳くらいのときに、泊った宿です。今は、熱海市の管理のもと庭園などを観ることができるようです。

しかし、本日は定休日でした。残念です。次の機会にとっておきましょう。

起雲閣から熱海駅まで、20分程度徒歩で移動しました。結構上りがきついです。

熱海駅にて

12時過ぎの新幹線こだまに乗って、帰京しました。ワイフが購入した鮭いくら親子丼と伊豆の国ビールです。伊豆の国ビールは3種類あります。

最近、若者に人気のあるプリンも購入しました。また、熱海に行きたいですね。

一番人気のカラメルプリンです。

コメント