情報Ⅰ 前期①② 情報で問題を解決する

先生
先生

今日から、情報の授業を担当します。よろしくお願いします。

まどかさん
まどかさん

本日の予定は、教科書P6からP32までです。

レポートに関することは、赤字などで強調してるよ。

配布プリントの穴埋めをきちんとしようね。

スポンサーリンク

問題解決のステップ P9

問題の発見→問題の定義・解決の方向性の定義→解決方法の提案・計画の立案→結果の予測・計画の実行振り返り

「情報」と「もの」の違い P7

①形の有無    情報…なし  

         もの…ある

②複製      情報…簡単である ※元の所有者〇 新しい所有者〇  

         もの…簡単でない ※元の所有者× 新しい所有者〇

③伝わりやすさ  情報…短い時間に広範囲に伝わる 

         もの…伝わりにくい

→ 情報の扱い方 動画(4分 写真や動画が流出する怖さ) 

ブレーンストーミング P10

4つのルール

質より量を重視する 批判をしない ③自由に発想し、自由に発言する。 ④他人の意見に便乗し、発展させる。

→ブレーンストーミング 動画(5分 アニメーション) 

産業財産権について P26

①特許権…発明した技術や製品などに関する権利である。特許庁に出願した日から、20年間は独占的に使用する権利がある。

②実用新案権…物品の形状や構造などのアイディアに関する権利である。出願から10年間の独占権が与えられる。

③意匠権…デザインなどに与えられる権利である。出願から20年間の権利が与えられる。 

④商標権…キャラクターなどに与えられる権利である。10年間の独占権が与えられる。ただし、延長が可能である。

→知的財産権 動画(5分 ITパスポート)

情報モラルについて P13

①マナー … 携帯電話の「ながら使用」

②ルール … 青少年のインターネット利用のフィルタリング

③法律  … 個人情報保護に関する法律や不正アクセス行為の禁止等に関する法律

   ※強制力が強い順に ③→②→①

→情報モラル 動画(3分 アニメーション)

個人情報 P14P15

個人情報は、生存する個人に関する情報であるが、亡くなった人の情報も保護する必要はある。

血液型も個人情報である。それだけ単独では個人を特定できなくても複数の条件が重なると特定できる場合がある。

③写真などのGPSによる位置情報によって、自宅などが特定されることがある。

→個人情報 動画(4分 ITパスポート)

著作権 P18P19

①著作物とは、思想または感情を創作的に表現したものである。

②著作権は人が創作した著作物と作者を守るための権利である。特別な届け出をしなくても作品を生み出した時点で自動的に権利が発生する。

③著作権は著作者人格権と著作財産権から成り立っている。

④日本では、著作者の死後70年を過ぎると著作権が消滅する。

⑤引用とは、他人の著作物を許諾なしに利用できる方法である。いくつかのルールがある。

引用する必然性がある。全体の一部である。ほかの部分と区別できる。出典が明記されている。

(参考)CRIC   青空文庫     

 →著作権 (14分 クイズ)動画

先生
先生

本日はこれで終了です。お疲れさまでした。出席票を提出して退室してください。

けんたろう
けんたろう

第1回目のレポートの締め切りは5月日( )だよ。忘れないでね!!


 →配布プリント

コメント