楽天証券のマネーブリッジ(楽天銀行)知ってますか?便利でお得ですよ。

楽天グループ
スポンサーリンク

楽天銀行・楽天カード

楽天カードを2020年9月にゲットしました。クレジットカードの整理をしてる最中でしたが、楽天カードは年会費0円。お得感満載です。そして、カード代金の引き落としは、楽天銀行にするのがよいです。楽天市場でしたお買い物でポイントが+1倍となります。

もちろん、楽天カードをもっていれば、お買い物ポイントが+2倍となります。銀行のスマホアプリもとても扱いやすく、便利です。

楽天証券

楽天証券もほぼ同時期に始めています。ほとんどスマホで株の売買ができるので、初心者でも十分に対応できます。スマホアプリには、ispeed(画像)↓少し下にスクロールして!) が用意されています。もっとも私が頻繁に利用しているアプリです。

楽天証券にはもちろん口座があり、株式購入の際は入金が必要ですが、マネーブリッジを利用すると銀行の口座から証券の口座に簡単にお金の移動ができます。証券の口座にお金が足りない場合は、自動で、銀行から引き出してくれます。以前は、国内株式のみのマネーブリッジ対応でしたが、最近は、米ETFもマネーブリッジ対応となり、超便利です。

さらに、特典として、楽天銀行の金利が優遇されます。なんと普通預金が年利0.1%で運用できます。大手のメガバンクの100倍の金利です。1000万円預けていれば、税引き後、7960円の利息を受け取れます。

楽天証券利用で、お買い物ポイント+1倍です。お得です。

現在、私は、国内株式、米ETF(S&P500など)、投資信託(主に積み立てニイサ)で200万円ほど運用しています。半年くらいで、5%以上の運用益が出ています。

詳細はまた違った形で報告してみたいと思います。

コメント