ソフトバンクから楽天モバイルに変更して正解でした!!

楽天グループ
スポンサーリンク

楽天ミニ

2020年9月に、ネットで楽天モバイルと契約し、楽天ミニ(18700円)を購入しました。9月22日には、端末が我が家に到着しました。当面は、ソフトバンクと楽天モバイルの両方持ちにしておこうと考えていました。楽天ポイントはあとで確認したら、15700+3300のポイントがついていました。都合、19000ポイントです。

しばらく様子をみると、我が居住地と仕事先が、楽天回線エリアにあることおよび普通に回線がつながっていることが判明しました。ワイフにも薦めることにしました。楽天モバイルは、とてもリーズナブルだけど、つながらないということが巷では問題視されていましたが、普段使いに特段問題ないことが判明しました。

楽天ミニは、昔のポケベル程度の大きさで、入門機としては十分です。お財布携帯もついていたので、それなりに便利でした。4ヶ月くらいは利用していました。

AQUOS

2020年10月7日に、楽天モバイルの販売店にワイフといきました。なんといっても、1年間無料はおいしい話なので。

まだ、そんなに話題になっていなかったので、平日でもあり、お客は2人ほどしかいませんでした。

ワイフが選んだAQUOS SENSE3は、本体が23000円で、フィルム(貼り代含む)+カバーで5500円、さらに、手数料3300円でした。ただし、楽天ポイントの還元があります。

AQUOS SENSE3はとても頑丈です。ちょっと重いですが。ワイフとはとても相性がよいみたいです。

ポイント還元の条件2点です。1つ目は、Rakuten Linkで10秒以上の会話をする。2つ目は、ショートメールを誰かに送るです。これで23300ポイントの還元が確定します。

そのポイントでワインを買ったと思います。

あと、紹介特典で、私が3000ポイントもらいました。

ソフトバンク解約

2020年10月17日にソフトバンクを解約しました。

家族ぐるみ(息子も含む)の契約だったので、家族割りがなくなるので、息子の料金が少し高くなる可能性ありといわれました。

解約までは、1時間半ほどかかりました。ほとんどの時間がたまっていたペイペイを使い切ることに終始したと思います。

ワイフは、機種代の未払い部分があったので、30000円の追加の支払いが必要です。さらに、解約料が10000円かかりました。私は、偶然、契約を変更していたので、解約料はなしでした。iPhone6の端末代金はすでに払い込みが完了してます。

解約のデメリットは、携帯の番号が替わることですが、そんなに仕事でも使わないし、ちょっとした連絡は、LINE を使っているので困ることはないと思います。

息子が、高校生のときに、iphoneを購入して以来、約10年間、ソフトバンクにはお世話になりました。

OPPO A73

本格的に楽天ワールドに浸かることを決心しました。

ここまでに、モバイル、銀行、証券、カードと用意できてました。

2021年2月21日にOPPO A73を注文。24日には端末が到着しました。楽天市場にて、30800円で購入しました。たぶんもっと安く手に入れる方法はあったと思います。すぐに楽天ポイントを5852ポイント獲得しています。(実質 端末代は30800-5852=25948円です)

楽天ミニからのSIM交換は、eSIMと物理SIMの2通りの交換が可能です。今回は、eSIMを利用してみました。すぐに、回線がつながりました。

OPPO A73の有機EL液晶はとてもキレイです。画面もiPhone6より大きくみやすい。さらに軽い。

職場でも評判のスマホでした。

2021年の9月までは、スマホ代は無料なので、本当に助かります。

さらに、家のWi-Fiもジェイコムから楽天ひかりにし、4月に契約したので、2022年3月までは1年間無料です。

固定費の見直しは大事です。

コメント