社会と情報 後期② 望ましい情報社会に向かう

先生
先生

本日もよろしくお願いします。

まず、タイピング練習しましょう。

DT→PC→課題→社会と情報→ミカショートカット

ゆみちゃん
ゆみちゃん

社会における情報システムの勉強ですね。楽しみですね。教科書はP42からP69までです。

先生
先生

前回の著作権について少し復習をしてから、先に進みましょう。

4章 望ましい情報社会に向かう

1節 社会における情報システム

スポンサーリンク

情報システムの種類

さまざまな情報システム

計算システム(リモートセンシング 気象予報システム) 

通信システム(遠隔地とのテレビ会議) 

データ管理システム(データベース マイナンバー) 

制御システム(産業用ロボット)

情報システムの発展と進歩

情報システムの連携

電子商取引(B to B B to C C to C) 

POSシステム(コンビニなどの販売管理) 

カーナビゲーション(GPS VICS 地理情報システム) 

発展する情報システム(ユビキタス リテラシー)

高度な画像処理と3次元処理(プロジェクトマッピング 3Dプリンタ) 

仮想現実(VR) 

ICタグ(回転寿司) 

電子マネー

情報化と社会の変化

情報化による社会の変化(eラーニング)

情報化と仕事(SOHO)

情報化と暮らし(エスクロー会社)

情報化と健康(VDT)

先生
先生

本日は、これで終了です。出席表を提出して退出してください。

ゆみちゃん
ゆみちゃん

後期第1回の課題レポート提出がまだの人は早目に提出しましょう。最終期限は12月10日(金)になります。未提出の場合は後期考査は受けられません。

いさむくん
いさむくん

後期第2回の課題レポート提出の際、後期試験の受験票(青い紙)をつけていないケースが多々見られました。私がレポートチェック後、12月10日(金)以降に受験票は自宅へ返送します。

かおるさん
かおるさん

「社会と情報」の後期試験を受けるための条件は、レポート2回分の合格(A~Dの評価が必要、Eは不合格)が必要です。

かおるさん
かおるさん

「社会と情報」の1単位を修得するためには、①後期試験で合格点(30点以上)をとること、②「通常スクーリング(木スク含む)に2回出席する」、または、「通常スクリーング(木スク含む)に1回出席する」+「学習支援活動に出席する」か「NHK視聴レポートを提出する」のどちらかとなります。間違えないようにしましょう。

いさむくん
いさむくん

上記で、試験で合格点がとれない場合は、履修のみとなります。

コメント